免疫活性・自然治癒力向上に取り組む海洋ミネラルMCMのオンラインストア

お電話でのご注文・お問い合わせは

03-3445-4451
 

「海洋ミネラルMCM」粉末 50g 

体の健康を保つために必須な元素群を濃縮イオン化したサプリメント
「海洋ミネラルMCM」

MCM1グラムには、海水6リットルに含まれる約100種類の常量・微量元素を含み、体内に吸収されにくいとされるミネラル群を、アミノ酸によってキレート化し、酸でイオン化した親水性の高い水に溶ける複合ミネラルです。
MCMのミネラルバランスは、カルシウム4 ・ マグネシウム2 ・ ナトリウム1.5 ・ カリウム1 ・ その他の微量元素1.5と、最適なミネラルバランスで構成されています。

「海洋ミネラルMCM」 粉末50g(水に溶ける天然ミネラル)   

価格: ¥9,720 (税抜 ¥9,000、税 ¥720)
[ポイント還元 97ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー 0.8kcal マグネシウム 5210mg マンガン 0.554mg
たんぱく質 3.5g カリウム 3310mg セレン 186μg
脂質 0.1g 亜鉛 62.3mg 0.038mg
糖質 0g ヨウ素 1.7mg クロム 0g
ナトリウム 4.02g 1.5mg リン 0g
カルシウム 11300mg        

MCMが選ばれるポイント!

イオン化・キレート化されているので吸収されやすい

ミネラルは無機物なので、そのままでは体内に吸収されません。そこで、「キレート化」という処理を行う必要があります。
工業的にミネラルを精製する場合、このキレート化を別工程で行う必要があるのですが、MCMは海水由来の食品です。海水に含まれるピコ植物プランクトンが無機物をコーティングした状態で結晶化されているため、MCMに含まれるミネラルは有機物なのです。いわば、天然キレート化加工された状態と言えます。
MCMは、さらに吸収性を高めるためイオン化も行っているので、吸収され易く、幅広い年齢の方にお召し上がりいただけます。

イオン化とは?

物質が最小まで細分化し、水分子と結びついている状態。人体に必要な栄養素は細胞膜のイオンチャンネル(栄養成分を摂り入れる通路)を通して体内に取り込れる。イオン化された物質しかイオンチャンネルを通過できず、それ以外の物質は体外に排出されてしまう。

キレート化とは?

吸収されにくい栄養成分(ミネラルなど)を特定のアミノ酸でコーティングして、より吸収しやすくなるように加工すること。

100種類のミネラルが人間の体液と同じバランスで配合

人間の体液・血液の成分は、原始の海の成分とほぼ同じバランスです。
このミネラルバランスと分子構造を元に精製したのがMCM(マリーナ・クリスタル・ミネラルズ)です。
一般的に販売されている「マルチミネラル」は数種~十数種類ほどのミネラルが配合されているのに対して、MCM1グラムには、海水約6リットル分に含まれる約100種類ものミネラル成分が凝縮されています。
1日に少しの量を摂取するだけで、現代人に不足しがちな各種ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ヨウ素・鉄・カリウム・マンガン・セレンなど)を補うことが出来るのです。

商品詳細

品名 MCM(マリーナ・クリスタル・ミネラルズ) ※特許第3247620号
名称 海水加工食品
原材料名 海水、酢酸、炭酸カルシウム、塩化Mg
賞味期限 5年
保存方法 直射日光、高温多湿な場所を避け、湿気の少ない涼しい所に保存して下さい。
製造元 株式会社 海洋化学

お召し上がり方

海洋ミネラルMCMは、約100種類の微量元素を含むカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、を主とし た天然ミネラルです。 ご家族の健康の為、お子様からご年配の方まで、お飲み物やお料理に混ぜてもお召し上がり頂けます。

添付のスプーン(約0.5g)で1日2杯から4杯を目安にお飲みください。
※飲みにくい場合は、水やジュースなどに溶かし込んでお飲みください。

  • MCMの飲み方
  • MCM活用レシピ

飲みやすいカプセルタイプも販売しております。 詳しくはこちら

商品一覧

特許取得

"健康でありたい"
と願う全ての人へ

生命の起源をヒントに開発された
「最古にして最新」
ミネラル結晶が特許取得

お得な定期購入のご案内
mcm活用レシピ
スプーン収納

FAXでの注文はコチラ

FAX番号
03-3445-7755
24時間OK

FAX注文用紙

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

オンラインまたはfaxでのご注文やお問合わせは、休業日でも承っておりますが、発送やご返信は、営業日に順番に対応させていただきます。 よろしくご理解くださいますようお願い申し上げます。

ページトップへ